パパ 今日何して遊ぶ?
千葉県内を中心にこどもと一緒に無料・有料で遊べる近くのおでかけ先や役立つリンクサイトなどを紹介。
 HOME > 博物館 >
ミュージアムパーク 茨城自然博物館

「自然博物館 本館」
施設への入口はすべてこちらから入場します。

迫力ある巨大なマンモスの化石が出迎えてくれます。

天井には宇宙空間が広がっているかも(^^

「とんぼの池」
池の周りにはいろんな種類のとんぼがいっぱい☆

突然、恐竜が出現!!その視線の先には獲物が・・・

住所
茨城県坂東市大崎700 MAP (旧 岩井市)
電話番号
0297−38−2000
休園日
毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は火曜日)
開園時間
午前9:30〜午後5:00
(入館は午後4:30まで)
最寄り駅
東武野田線「愛宕駅」下車
関東鉄道常総線「水海道駅」下車
バス
(東武野田線愛宕駅より)茨城急行バス「岩井車庫行き」にて「自然博物館入口」下車、徒歩約10分
(関東鉄道常総線水海道駅より)
関東鉄道バス「岩井車庫行き」又は「岩井西高行き」にて「辺田三叉路」下車、
茨城急行バス「野田市駅行き」又は「愛宕駅行き」に乗り換え、「自然博物館入口」下車、徒歩10分
駐車場
1000台(無料、臨時駐車場を含む)
ひとこと
茨城自然博物館には、さまざまな自然に関する資料が展示してある「屋内施設(本館)」と周辺の自然を活かした「野外施設」があります。
「屋内施設(本館)」には全部で6つのゾーンに展示内容が分かれており、展示物を見るだけでなく、触れたり、体験したりしてわかりやすく、また楽しく学習することができます。

1.進化する宇宙(宇宙の不思議がわかる。隕石に触れてみよう!)
2.地球の生い立ち(地球の歴史や岩石について、恐竜の展示もココ)
3.自然のしくみ(いろんな動物や昆虫に関する展示、小さな水族館もあります)
4.生命のしくみ(生物の体の仕組みがわかります)
5.人間と環境(気象や身近な環境などを取り上げています)
6・茨城の自然に関する展示コーナー

また、野外にもさまざまな施設や遊具が有り1日中楽しむ事が出来ます。

・野鳥の森
・芝生広場
・昆虫の森
・花木の広場
・ばったの原
・あめんぼデッキ
・どんぐりの森
・とんぼの池
・夢の広場
・太陽の広場
・水の広場
・古代の広場

料金表 本館・野外施設 野外施設のみ
大  人 520円(720円) 200円(200円)
高校・大学生 320円(440円) 100円(100円)
小・中学生 100円(140円) 50円(50円)

※ ( )内は企画展を開催している時の料金です。

●無料入園日の情報があります。コチラから

公式HP
http://www.nat.pref.ibaraki.jp/index.html
ペット
トイレ
遊具
水遊び
バーベキュー
レストラン
売店
×

×

こんな大きな隕石が落ちてくるのか!と思うとゾッとします。

天井を見上げると
そこには、翼竜の化石が・・・

いろんな動物から見た視界が体験できます。猫の世界ってどんな感じかな?

展示してある潜水艇の中には
ビデオコーナーがあります

ティラノサウルスの化石には
圧倒されます!!

「図書コーナー」
自然に関する本やビデオが誰でも利用できます。

館内の中央には見上げるほど大きな恐竜の化石も展示されています。

「花木の広場」
博物館のすぐ裏にあり、テーブルなどでお弁当も食べられるよ!

「菅生沼ふれあい橋」
博物館の裏手にあり、橋を渡ると「水海道あすなろの里」に着きます。

「夢の広場」
トランポリンや見晴台があり、
子供たちは大喜び(^^

上がトランポリンで →

→下が網渡りなどで遊べます。

「自然発見工房」
日曜日にはさまざまな体験学習が利用できます。小学生以上にはオススメですね(^^

「古代の広場」
周りの土を掘ると貝の化石が
たくさん見つかります。

「水の広場」
噴水から噴出した水が川のように流れていて水遊びもできます。

「芝生広場」
レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、ボール遊びも楽しめますよ!

 

Copyright パパ 今日何して遊ぶ?All rights reserved
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO